浮気調査の経費 « ジャスティンヒーラー

浮気調査の経費


1.実費と時間給の2種類
浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。
実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるでしょう。
また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。

短い期間で浮気調査を終えると支払い額も安くなります。
浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。
それは逆上してしまうおそれがあります。
自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が発生することも多いのです。
平穏に解決するためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。
探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいのではありません。
不倫をしているのか調べていくと、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を優先的に思ってくれるような探偵が信用できる探偵ということです。
探偵を信頼してもいいか判断するには、どのような対応をしてくるのかなどでよく考えて判断するようにしてください。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに忍ばせ、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を把握したり、記録したデータを後から取り出して分析することもできます。
普段、運転しないような人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
原一探偵

2.離婚か和解か
不倫の問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。
離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。
それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。
相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、後で噂になりたくないなら、絶対にしてはいけません。
しょっちゅう同じ電話番号から取っていたりまた掛けていたりすると浮気相手と連絡をとっているという見込みは大いにあるでしょう。
そういったことに気付いたらその電話をしている相手を断定することができますね。
しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。
もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調べる時間が少なくて済むので、調査代金はその分安くなるのです。
ですが、いつ浮気をしているか知っているにしても、知人に相談して写真を撮るようにすると、多くが失敗するに違いありません。
ばれないで写真を撮影するには探偵に頼むのが一番いいに決まっています。
浮気調査の費用の節約には、ある程度自分で前もって調査をすることでしょう。
難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。
パートナーの行動を毎日記録するようにすればいいのです。
毎日、仕事に出る時間、帰ってくる時間、電話がかかってきたならば、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。
浮気調査で先ずすべき事は、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。
疑問が確信に変わりきらないケースではひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。
調査により浮気が確定した場合に、次は不倫相手を調査となります。
パートナーの日々の行動を追跡したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の素性を確認するのです。
探偵の特徴としては、誰かに不審に思われないようきめ細かく配慮しながら根気よく調べていきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、先に身分や目的を開示してから表立ってリサーチを行うようです。
目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、興信所の方は情報収集に向いていると言っていいでしょう。
飲食店を利用した際の領収証にはご飯を一緒に食べた人の数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気をしていたと判断する材料になります。
ほかに、クレジットカードで決済した時は毎月きちんと目を通すようにします。
出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で宿泊したにしては高額だったりすると、浮気相手と過ごしていたおそれがあります。
生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を前もって相談します。

3.探偵の相場
探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、浮気調査をした時間が長ければ長いほど支払う費用も高くなるのです。
探偵業者によって、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。
地図上の場所がわかる機械を用いて、毎週のように行っている所を検索して、その近所をウロウロしていれば、パートナーが現れるはずですから、現場を押さえられると考えられます。
あまり予算が無い場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、様々なやり方の選択肢の一つです。
位置がわかる機械が仕込まれていることが知られてしまう事があります。
成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、結果として成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。
そのため、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。
調査に対する実績なども確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。
携帯電話の通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。
携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うことは当然考えられます。
最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡を取ることが多くなりましたが、やはり、相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。
ですから電話をする可能性ももちろん考えられます。