探偵のストーカー対策・その後 « ジャスティンヒーラー

探偵のストーカー対策・その後


ストーカーや痴漢被害が解決した後、注意すべきことは、その後もしっかり気を引き締めて用心することです。

探偵には浮気調査や、墓探しの調査のほか、ストーカー対策も
行っている会社があります。

一度、ストーカーや痴漢被害が解決したからといって、予断は許しません。

自分の家族など身近な人たちが被害に遭う恐れもあります。ストーカーや痴漢被害については、解決と言っても確信が中々得られるものではありません。
早期に対応することが、解決後の再発予防につながりますが、警察の警告や命令については、強制もしくは半強制的な力がありません。
あくまで、加害者に自粛を促す程度のものでしかないのです。

そう考えると、ストーカー加害者の多くは、警察に対して怖さを感じていません。また、高圧的な警告や命令に対して、どれほどの効果があるのかは疑問があります。
警察は、加害者の人権にも配慮する義務があるで、どうしても弱気です。
ストーカーや痴漢被害が解決したからと言って、安心していると、さらなる凶悪化の引き金になることもあるので、注意しないといけません。
ストーカー行為や痴漢をする人に対しては、自分がしでかしている不始末の違法性を正しく認識させ、加害者が自発的に謝罪するまでは、安心できません。

北海道 探偵 墓