ストーカーにあったとき興信所・探偵が行うこと « ジャスティンヒーラー

ストーカーにあったとき興信所・探偵が行うこと


ストーカーや痴漢被害にあったとき興信所、探偵が行うことは、

依頼主の安全を第一に考え、細心の注意を払いながら、ターゲットの身辺調査を行います。場合によっては、工作員を接近させ、人生を開く動機付けを根気よく行うことがあります。それで新しい出会いを見つけさせるのです。依頼者に対して、まずは住民票の住所を一時的に移動させ、つきまとい側から身を隠す方法をとることもあります。そして探偵や興信所が連絡係となり、ストーカーする人間と交渉を進めていき、あらゆる方法を駆使しながら、終結へと進めていきます。

電話による被害の場合、携帯電話会社が提供する着信拒否のサービスを勧めます。それでも公衆電話などからしつこくかけてくる場合は、ストーカーを特定し、調査員が代わりに事情を説明して説得します。興信所や探偵が、ストーカーや痴漢被害にあったときにすることは、単なる被害防止ではありません。徹底的に犯人と戦います。場合によっては告訴することもあり、厳重な注意と共に、二度と近づかないよう誓約書を書かせる形で調査を進めていきます。

即日調査 浮気